フェログ ~love soul day~
‘信号日和’の2年を経て、今年のテーマは‘愛魂日和’。
2年がかりで思い知った365日更新のめんどうくささ・・・
もっと手抜きに、気楽に、適当に。 無理をさせない虹の道!

== フェたまの一行雑記 ==

某フィギュア武器を塗装してた。

  PRESENTED by フェたま
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
このブログサイトについて
上記カテゴリ作品をメインにお絵描きやテキストを駆使して365日更新を目指す無謀ブログサイトです。
遠慮なくネタばれとかするので、「ちょっ、おま、待tt・・・」という方はくれぐれもご注意くださいませー☆
   
直リンOK・バナークリックで標準サイズ

どうにもコメント返信を怠る癖が抜けないので記事各々に対するコメント権限は廃して頂いてます。 |||OTL
ただの面倒くさがり屋というバカ。
そんなバカにお便り送ってもOK !

なにかありましたらコチラまで♪

トラックバックは歓迎いたしてます。
よほど相応しくない記事でなければトラックバック返しは欠かしません。
稀にこちらからトラバを送信しても受け付けられない場合がございますので、その時はご了承あれ。




柊かがみ (らき☆すた)



春日野うらら (プリキュア5)



夢原のぞみ (プリキュア5)



ヒカリ (ポケモンD&P)



アイちゃん (ARIA)





ふたりはプリキュアサーチ
シャイニールミナス 同盟
ふしぎ星の☆ふたご姫 同盟
ポケットモンスターD&P 100もの扉
ポケットモンスターAG 遥華絢爛
アチャモ同盟 アチャモスキーズ
フシギダネ同盟 ダネ×2 ダブルハート



自己満喫。
どききゅあ 5
Wyn-Beorc
トラブルバスターズ×テイマーズ
PREPRE×PRETTY
だいじょうぶ。
よしづ屋
HeartBeat
Block Ice
こたつねこのインチキめーかー
メタモルフォーゼ!
Imn07
プリキュアからの贈りもの
プリティで気ままに
R-WORCUS
PD+
すずしろ屋
雑貨露店
ポケ書
真・南海大決戦
閑古鳥ぽよぽよ
クリムゾンカフェ
特撮ホイホイ
玩具獣道
特撮理不尽を強引解釈


フェログ作品はコチラ
フェログ作品はコチラ
ふたりはプリキュアサーチ
登録者、大歓迎中ー!
ふたりはプリキュアリング

<<前 
一覧 参加 次 >>


最新のトラックバック
ライフログ
▼こんなん読んでます
▼こんなん観ています
▼こんなん聴いてます
▼こんなんやってます
▼こんなん遊んでます
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
戦慄のミラージュポケモン
またしてもポケモン記事が続いてしまいまして申し訳ございません( ^^;)
昨日の放送がなくいかと凹んでいましたが、そういえば今日から期間限定でこんな特別アニメが動画配信が開始されるのだと思い出していれば昨日は凹むコトもなかったのですが(笑)

戦慄のミラージュポケモン  ポケモン10周年記念特別アニメ
e0082211_2026639.jpg
なぜかアメリカで4月に特別長編アニメが放送されていたものが、ようやく日本にて初公開。
ポケモンアニメは日本スタッフが製作しているのに、なんだってアメリカだけで公開しちゃって日本ではこんなに遅れての公開になってしまったのやら事情は知りませんが、、、
ネットでそういう情報が流れ、しかもカスミも登場してるわ、伝説ポケモンのオンパレードだわでカナーリ衝撃的&ショックでしたが、無事にこうして観る事ができて良かったです。
アメリカのための作品、、、というと。もはや公式化されているらしいCPのアッシュ(サトシ)&ミスティ(カスミ)のドラマでも織り込まれているだろうという噂もあって気が気でなかったとかそういう方もいらっしゃったようですが、ぶっちゃけそういう展開とは無縁な話でひと安心・・・ん?

シナリオはかつてにないほどのシリアス。。。というのはアメリカ向けのための考慮か。
でも日本でもマンネリを続けてはいても、本当に1年に1度くらいのペースで前篇・後編に分ける長編シナリオではシリアスに展開、やればできるぢゃん!と思わせてくれましたが、今回もその類の感動と興奮があった。無印なんかは2部どころか3部、4部でシリアスやってたっけ?

ミラージュシステムなるものは、人工擬似ポケモンを生み出してタイプに関係なく自由に技や相性を組み換えてより最強のポケモンを作り出してしまう装置。最強の人工の擬似ミュウツー完成のため、その開発者の暗躍でオーキドをはじめサトシたちを大事件に巻き込んでいく。
その過程で生物の記憶情報等で生み出された強力な擬似ポケモンの中に「欠陥作」と称されたミュウがいた。このミュウだけは開発者の命令に従うことができない、、、そんな欠陥。
事件の末には、サトシ、カスミ、ハルカらが最強のミュウツーと対決する事となって劣勢に強いられるのは言うまでもなく、、、その危機を救う事になるのがやはり今回もミュウとなる。

開発者の陰謀は復讐、、、ミラージュシステムを受け入れなかった教会への。
ポケモン教会が受け入れなかったのは、そのシステムにこそ欠陥があるとしたからである。

その答えこそ「欠陥」と称されたミュウそのものが示している。

システムの欠陥の結果が”ミュウ”なのではない。
システムによって作り出された擬似ミュウにも「心」が宿った、それが真実。

ミュウは欠陥なんかじゃない。
すなわち、「心」というものを宿さずにポケモンを生み出すシステムこそが「欠陥」なのである。

・・・・・・けっこぅ泣けました。マジで面白かったよー!
50分相当の内容でしたが、これを劇場版の80分相当にして公開すればウケるだろうに。
個人的には、カスミ登場ということでハルカの存在価値が低下することを恐れてましたが・・・
事件の勃発後、屋敷にハルカとマサトを待たせてサトシとカスミの2人だけで行ってしまうから本気で泣こうかと思いました。でも後になってサトシたちの危機を察して必死寸前のカスミを救い出したという大活躍!最後のミュウツー戦にもでしゃばってくれたし大変満足ですw
空気化したのはマサトと、ジュンサーさんの応援に出ていったタケシの2人だけでした(笑)

とゅーワケで、ネタばれバラしまくりの感想は以上・・・なりっ。
動画配信は今月末まで。DVD化しないのかな? したら・・・レンタルしてダビングします(セコッ
[PR]
by enemyexit | 2006-10-13 21:05 | ポケットモンスターD&P  | by フェたま
AX