フェログ ~love soul day~
‘信号日和’の2年を経て、今年のテーマは‘愛魂日和’。
2年がかりで思い知った365日更新のめんどうくささ・・・
もっと手抜きに、気楽に、適当に。 無理をさせない虹の道!

== フェたまの一行雑記 ==

某フィギュア武器を塗装してた。

  PRESENTED by フェたま
カテゴリ
このブログサイトについて
上記カテゴリ作品をメインにお絵描きやテキストを駆使して365日更新を目指す無謀ブログサイトです。
遠慮なくネタばれとかするので、「ちょっ、おま、待tt・・・」という方はくれぐれもご注意くださいませー☆
   
直リンOK・バナークリックで標準サイズ

どうにもコメント返信を怠る癖が抜けないので記事各々に対するコメント権限は廃して頂いてます。 |||OTL
ただの面倒くさがり屋というバカ。
そんなバカにお便り送ってもOK !

なにかありましたらコチラまで♪

トラックバックは歓迎いたしてます。
よほど相応しくない記事でなければトラックバック返しは欠かしません。
稀にこちらからトラバを送信しても受け付けられない場合がございますので、その時はご了承あれ。




柊かがみ (らき☆すた)



春日野うらら (プリキュア5)



夢原のぞみ (プリキュア5)



ヒカリ (ポケモンD&P)



アイちゃん (ARIA)





ふたりはプリキュアサーチ
シャイニールミナス 同盟
ふしぎ星の☆ふたご姫 同盟
ポケットモンスターD&P 100もの扉
ポケットモンスターAG 遥華絢爛
アチャモ同盟 アチャモスキーズ
フシギダネ同盟 ダネ×2 ダブルハート



自己満喫。
どききゅあ 5
Wyn-Beorc
トラブルバスターズ×テイマーズ
PREPRE×PRETTY
だいじょうぶ。
よしづ屋
HeartBeat
Block Ice
こたつねこのインチキめーかー
メタモルフォーゼ!
Imn07
プリキュアからの贈りもの
プリティで気ままに
R-WORCUS
PD+
すずしろ屋
雑貨露店
ポケ書
真・南海大決戦
閑古鳥ぽよぽよ
クリムゾンカフェ
特撮ホイホイ
玩具獣道
特撮理不尽を強引解釈


フェログ作品はコチラ
フェログ作品はコチラ
ふたりはプリキュアサーチ
登録者、大歓迎中ー!
ふたりはプリキュアリング

<<前 
一覧 参加 次 >>


最新のトラックバック
ライフログ
▼こんなん読んでます
▼こんなん観ています
▼こんなん聴いてます
▼こんなんやってます
▼こんなん遊んでます
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 46 )   > この月の画像一覧
 | by フェたま
ポケモン冒険奮闘記 【Task.04】最強の挑戦者

NintendoDS 『ポケットモンスター パール』
/ 任天堂
ISBN : B000FS7VPY
集中記事のファイナルです。殿堂入りしましたッ。
あとはクリア後のはまぁマターリとチョコチョコ話題にしてみようかという程度で済ませますので、、、
えーと、この連日の埋め合わせは必ずとっていきまッス。

パルキア確保後は結局ギンガ団の企みもなかったようで。
ちゃっちゃかポケモンリーグを制覇してしまおうと意気込んだ早番から帰宅の13時。
毎度お馴染みのチャンピオンロードは相変わらず酷で、スプレーを吹きまくりながらトレーナー
を一掃、、、し終えて出口寸前には主力のPPが底冷えしてて一時はどうなる事かとオモタ。
本当にPP使い切ってしまったら出口寸前で「あなをほる」で引き返して入り口から行き直さなくちゃいけないかと思うとさすがに人生にくじけてしまいそうな危機感を味わうハメに。

なんとか安息地点に到着、目の前に四天王とチャンピオンの待つ道が佇んでいて。。。
えーと、入る寸前のライバルくんは軽くあしらておいた(笑)

直前でセーブして、まずは戦力調査するだけしたらセーブ地点に返り咲くつもりで、
まずは気軽に乗り込んでいきまして・・・・最後の四天王にコテンパンにされた。
・・・・気軽のつもりが、ものすごい自信消失感でへこまされることに・・・・。

殿堂入りさせるポケモンはすべてお気に入りのポケモンで登録しよう。

そんな気でいたからまだ四天王たちを攻略しようという気もなくレベル上げに勤しみながら考えた。殿堂入りさせるためだからって、ただ好きだっていう理由でまるで活躍もしていなかったようなポケモンを登録させるなんて不純だと自己嫌悪してしまった。

ここまでヒカルの冒険を支えてくれた旅の仲間たちとの思い出の勲章、、、
それを残すのが殿堂入りというものではなかろーかと。

だから、本当にこの旅で支えてくれたポケモン6体を殿堂入りさせる事にした。

神話の伝説ポケモンであるパルキアだってまだ関係は浅い、ためらいなくボックス入り。
個人的に気に入っていないビーダルこと「ビーダくん」はひでん係としてよく支えてくれたので、不純な感情に左右される事なく殿堂入りさせようと思った。…なんとなく愛着沸いたしね(笑)

「そらをとぶ」係のためのムックルなんかは旅の開始地点である202番道路で初めてゲットしたレベル3であったようなその子をである。
育成する事もない扱いだったけれど、敵の「あなをほる」攻撃に対して飛行能力を有する特権のノーダメージのために何度も呼び出してポッちゃんやハガネくんを救ってきてくれた事か。
パルキア戦や四天王たち相手にだってそう、一撃で倒されてしまいながらも相手の攻撃ターンの前に回復アイテムでやはりポッちゃんらを幾度も救ってくれた頼もしい友である。

コダックのダッちゃんも旅の始めはよく戦ってくれたし、瀕死寸前の回復と滝登りにお疲れ様。

ピチューのチユちゃんは早くピカチュウになってくれないものかと焦ったけど、なんだかんだでゲットしておきたいポケモンがいれば「まひ」させてくれたり、「こんらん」させてくれたり、攻撃力を「がくっ」と下げてくれたし、、、ここぞという時の瀕死寸前の静電気に救われた事も。。。
チャンピオンロードを目の前にしてようやくピカチュウに進化、「どくどく」や「あまえる」で相手ポケモンの戦略をかく乱するのに一躍がんばってくれます。

切り札のつもりでゲットしたハガネくんは斬り込み隊長としてポッちゃんを支えた。

そしてヒカル初めてにして最高のパートナーのポッちゃん。
かわいいからとの理由で進化キャンセルを連打し続け、おかげでレベルは高い割に基本能力の低さで何度も攻められまくってきた強敵も多くの支えがあって打ち砕く勇姿・・・!

チャンピオンとのラストバトルはミロカロスvsポッちゃんの情け無用の一騎打ちとなった。
レベルで劣る他の子たちはすでに瀕死、ハガネくんは相性で完全に劣る態勢に置かれた。

・・・・ポッちゃんだからチャンピオンのミロカロスに勝てた。
メインタイプはお互いに「みず」。お互いの強力な「みず」タイプの一撃も互角と相打ち。
ミロカロスの「こおり」技はポッちゃんの「みず」タイプに抵抗される中、
ポッちゃんの「ひこう」技ドリルくちばしだけがマトモなダメージを与えられる唯一の勝機!

ポっちゃん、ハガネくん、チユちゃん、ビーダくん、ムクちゃん、ダっちゃん。

なんとも頼りないパーティーのようですが、どの子も本当に強いと自分にだけわかる。
それだけでいいじゃないですかw さて旅は続きます、まだ強くなれるのなら。

最強のチャレンジャーは最高のトレーナーへ、、、高みはまだ終わらない。
[PR]
by enemyexit | 2006-09-30 23:02 | ポケットモンスターD&P  | by フェたま
ヤプール・超獣編3部作 簡易カキコ
e0082211_6493114.gifウルトラマンメビウス 【第24話】 復活のヤプール
                 【第25話】 毒蛾のプログラム
                 【第26話】 明日への飛翔
毎週感想カキコは欠かさないゼ!とか言っておいて、すっかり裏切ってるイヤな奴(笑) ヤプール・超獣編3部作まとめてやってしまおうと。

・・・・・と言っても、そんなに語れる要素がないです。

『ウルトラマンA』の宿敵であり、劇場版『メビウス&兄弟』で暴れまわった張本人のヤプール。
昭和ウルトラだけでなく、劇場版とも直接リンクしている欲張りな展開です。
24話の一部会話からして、劇場版の後日談らしい。一発目の超獣はバキシム!
・・・・・平成ウルトラ好きのフェイでも、昭和ウルトラを観て育った子ですから。
多少は知識があっても、それほどまでディープなほど詳しくはないので、茶仲間がいうアレコレの昭和的要素が多く挙げられる中、ついていけない自分にお手上げ状態。
『ウルトラマンA』はとくにあまり観た記憶がなくて、バキシムがどんな超獣かもさっぱり不明。
そもそもヤプールすらよく知らない(笑) ほんとだめぢゃん!
知ってるとしたらウルトラ兄弟を全滅に追いやったヒッポリト星人くらいだー!!

とゅーワケで、続く25話のドラゴリーもわけわかめ。
これこそ昭和のドラゴリー話を知っておかないとついていけない展開で焦りました。
でもまぁ、物語全体としては楽しめたかな。取り乱すサコミズさんとか、、、彼の正体が巷で噂されてるそれだとしたら、なぜか余計に笑える。
サバサバした性格のアサミさんも良いし、ジョージの知らざれる一面とオチもグーッ!

そして、あっさりヤプール最終章の26話、、、ベロクロン。
これもまた正直あまり詳しくないけど、エースの最初の敵という事と、月初めに行ったウルフェスステージジョーで間近なベロクロンを見てその重圧さに感動してファンになってました(笑)
一方、ヤプールを異次元にいるまま閉じ込めてしまおう作戦で飛び立ったフェニックスネスト。
・・・・・・ツッコミせずにはいられまい、デカベースロボかよッ!!
ドラマ的演出に鳥肌。重症のサコミズさん、、、悪化したかのような事態でつぶやき漏れた言葉は変らない命令「サリー・ゴー」・・・・隊員ら「ジー・アイ・ジー!」・・・・素敵なチームだ。
[PR]
by enemyexit | 2006-09-30 21:02 | ウルトラマンメビウス  | by フェたま
ポケモン冒険奮闘記 【Task.03】パルキア出現

NintendoDS 『ポケットモンスター パール』
/ 任天堂
ISBN : B000FS7VPY
もうしばらくポケ記事が集中しますがご勘弁あれ(土下座)
学生らが週末休みなのに対し、フェイはこういう平日休みにポケモンをやっておかにゃなりませんッ!
深夜3時過ぎまでやって、4時間仮眠、朝からプレイっ!(逝

冗談抜きで外出することなくポケモンに日中を費やしました。
さすがに大爆進、、、かな? とりあえずピチューをゲット!何気にどうやってピカチュウに進化させるか知らなくて、ただレベル上げしてればいいのかと思ってましたが・・・なにさ、なつき具合で進化するかの影響が出るなんて・・・。けっこぉ瀕死な目に合わせちゃってるよ( ▽|||)
しかもレベル高くても全然攻撃技を覚えないの、どうにかなりませんかー!?

そしてミオシティから行ける「こうてつじま」で相当の時間をお世話になっていました。
そちらには映画2005『波導の勇者ルカリオ』ファン大感涙の演出が!!
ルカリオが何気にジムリーダーに使われてたりもしてましたが、、、
こうてつじまで少しの間一緒に行動してくれるトレーナーさんがいらっしゃいまして。
そのトレーナーが超アーロンそっくり!!しかもルカリオ使い!!スゲー!!

ついでにそのトレーナーさんから別れ際にタマゴをもらって孵化させたら、、、

ルカリオの進化前ー!? ラブリー☆

こうてつじまではイワークやハガネールが棲息。
ハガネールをヒカルの”切り札ポケモン”にするべく絶対確保の意気込んでました。
それもこだわってオスである事、そして”モンスターボール”でゲットすることである。

ヒカルのパーティーはすべて「モンスターボール」でというこだわりゆえに。
・・・・これがひどい難関でして。
低い性能であるモンスターボールは不可能なんじゃないかと挫折しようかという気にもさせられましたが、、、実に50個相当を投げつけて奇跡的に理想のハガネールをゲット完了!

マジで3時間くらいねばってました。
おかげで、はがね/いわタイプのポケモンをイヤというほど相手にしてきた水系のポッちゃん。
・・・・図らずともレベルと共に飛躍的に成長してしまい、ハガネールの切り札の立場をなくしてしまうというオチが(大笑) 現在はポッちゃんとハガネくんコンビがメインで旅を続けています。

なんやかんやとギンガ団のアジトも乗り込み、ボスのアカギさんを追い詰めていくと・・・
ついに現す伝説ポケモンのパルキア! それを目の前に・・・・という所で中断w

この記事打ちしたら腹ごしらえしてまた再開、頑張りますー!!

強烈なネタバレありのツイーキ。

 
[PR]
by enemyexit | 2006-09-29 21:50 | ポケットモンスターD&P  | by フェたま
「だいじょうぶ」が口癖。
ポケットモンスター ダイヤモンド&パール  2時間スペシャル
一挙に3話放送のスペシャル、めっちゃおもしろかったぁー!! 一言で言うならヒカリ万歳。
e0082211_2145951.jpg
2時間SPは『AG』でグラフェス一挙放送という前例、あれはちょっとゲンナリした事もあったりしましたが今回はもう異様ともいえる気持ちがいいくらいに楽しめました、、、

むしろ2時間とかヒカリのスカート並に短いとか思いましt (殴ッ

さて、いろいろ話題になってきたレギュラー陣の立ち位置はというと、、、
確かにヒカリが主人公っぽぃ展開、なによりそれっぽぃアイキャッチとエンディング。
しかしキャストロールではサトシとピカちうとタケシが最上部なのが変化なかったりと、ちょっとまだ鮮明じゃないというのが正直な話。コンテストメインで全編やってくとなると、やはり無茶だろうし、結局のところはW主人公というカタチは続行とみてもいいのかもしなんいですね。

ヒカリの件、、、初心者の割にはよく勉強している、まぁ経験値が浅いのは仕方ないとしてだ。
4年前となるハルカの初心者ドジぶりに惚れたのとは全く違い、なにごとにもサバサバとした態度は非常に好印象で魅力的であり、、、ぁぁっ、まだしばらくポケアニから卒業できねェ♪

それにしても不思議なことにサバサバとしていたのはヒカリの性格だけでなく、このアニメの進行具合のテンポの良さもまた非常に気持ちがいい。スタッフさん、どうしてしまったの!?
9年間もマンネリし続けてきているはずのサトシとピカチュウやロケット団たちですら、全く新しいキャラクターに感じられる、マジで不思議に思えた2時間、、、大変満足であります!!

初回だしツカミは良くしようと、そういうオチも考えられますが、、、勘弁してください。
ぜひこのノリであと何年でもいいから我々視聴者を楽しませて頂きたく、頑張ってねと。

ヒカリが主人公で見方がだいぶ違えてくるハズの今後の展開にも期待大々々、だいッ!!
[PR]
by enemyexit | 2006-09-28 22:07 | ポケットモンスターD&P  | by フェたま
ポケモン冒険奮闘記 【Task.02】過ぎた偏愛

NintendoDS 『ポケットモンスター パール』
/ 任天堂
ISBN : B000FS7VPY
仕事休憩中ももちろん帰宅してからもズンズン爆進のポケモン。アニメ放送はさすがに中断、やむなしー。
たまーに次はどこへ行くか迷いもするけど、そんな無駄時間のおかげでポッちゃんはたくましくなっていくわけだw

旅に欠かせないのは「ひでんマシン係」のポケモンである。
初代ポケモンではその役をその能力を見込んでミュウに担当してもらってました。
当時のひでん技は5つ。なみのりだけは水タイプに覚えさせてあとのはミュウが。。。
しかし近年のポケモンはひでん技がやたら多くて複数の係ポケモンが必要とするので
どの子が多く覚えてもらえるか探るのに苦労がかかるかなーと思ってましたが・・・・

意外と身近にいた。ビッパの進化系であるビーダルが非情にうってつけである。
ビーダルになるとみずタイプも追加され、なみのりも可能。
他にも「かいりき」「いわくだき」「いあいぎり」・・・そして後々の重宝する「ロックスライム」。
さすがに「そらをとぶ」ことはできませんが、かなり有効的なポケモンです。

・・・・もっとも、ミテクレは気に入ってないので旅が落ち着いたらボックス入りですがw

また、旅には早くコレはとっておかないと後々に損とてしまう「おまもりこばん」。
トレーナー戦で勝利すると賞金2倍というやつです。
フェイはコレの発見が遅れてしまい、けっこぉ損してしまってます |||OTL
場所はヨスガシティの「ふれあいひろば」のへんな石倉の中だったと思います。

そんなこんなでジムバッジは4つ。
コレといったパーティーは定まらず、相変わらずポッちゃんだけを育てまくっていて・・・
他の子たちがほとんど未着手のLv.15程度なのに対してポッちゃんは50突破。

これでも旅はバリバリ進行できるというのだから、ぶっちゃけて行っちゃってます。
[PR]
by enemyexit | 2006-09-28 22:00 | ポケットモンスターD&P  | by フェたま
ポケモン冒険奮闘記 【Task.01】光る旅路

NintendoDS 『ポケットモンスター パール』
/ 任天堂
ISBN : B000FS7VPY
発売の前日になりますが、本日14時にゲット☆
もう6時間以上プレイ続けて多少なりとも進行している旅路、、、とりあえずこの記事打ち終わったら続けますw


歴代ポケモンゲームの同時発タイトルでは「緑」「銀」「サファイア」「リーフグリーン」と確保しているので自然と「パール」を確保したワケですがw GBAになってからはプレイヤーを女主人公で通してましたが、今回ぐらいは男主人公でやるべか思ってましたが、ドタンバで女主人公にしてしまったw 男の子の名前で「ヒカル」という名前にしようと前から決めてましたが、女の子の名前にしたって「ヒカル」としても違和感はないのでそうしてやった。
明日放送開始のアニメのヒロイン(ダイヤ/パールの女主人公)の名前は「ヒカリ」だったので、
俺設定でヒカルは「ヒカリの弟」・・・という当初の予定を「双子の妹」に脳内変換OK♪

サクサクーっと進めて、、、最初のポケモンは「かわいさ」で選ぶなら多くの人とかぶるのは目に見えてますがポッチャマです。♀が良かったのでやり直し2回目で♀があっさり出てきてくれたので良かった・・・。リーフグリーンで♀フシギダネを出そうと何十回もやり直ししたのに♂しかならなかったのでそれでやむなく進行したという前例があっただけにw

とりあえず目新しいポケモン、馴染みあるポケモン、出てくるその度にモンスターボールを投げてます。パーティは今のところまだ定着というようなカタチはできていません。まだ20匹いるかいないかくらいだし、ポッちゃんだけにほとんど戦わせてLv.30超え進化キャンセル連打
あとは炎タイプと電気タイプと草タイプ、、、そのタイプのポケモンとは言わないからそのタイプの技を持つポケモンを選りすぐっていきたいです。。。アチャモ、ピカチュウ、フシギダネ・・・・はぅ。

えーとジムバッジは現在2つ、サイクリングロードをマッハで降下したという現在に至ります。

全国通信のWi-Fiコネクションをはやく体験したい限りです。
そのためには「ともだちコード」を交換し合わなくちゃいけないので、誰か交換オネガイー☆

フェたまがプレイする 「ヒカル」の ともだちコード → ここをクリック

 
[PR]
by enemyexit | 2006-09-27 22:34 | ポケットモンスターD&P  | by フェたま
奮戦孤独のリュウガンオー
e0082211_1246148.gif魔弾戦記リュウケンドー  第38話 「SHOT基地を救え!」
いつになく珍しいハードな展開できた。倒した敵から確保したキーにどんな能力があるか調査する、、、そんないつもの事をやってみたら実は罠。仕掛けられたキーが暴走、閉じ込められた基地で爆破を刻一刻に迫る危機を全編で通した。
より道した剣ニくんは基地の閉鎖に巻き込まれずにすんで、外部干渉でどうにかすべく生身でよく頑張ってらっしゃったようですが、その彼も言う。
今回ばかりは白波さん助けられたこと。。。あくまで自分のためだと言い張る白波リュウガンオーは変身できない剣ニくんや閉じ込められた不動さんに代わってたった1人でメカニムーンという強敵に不利な戦いを強いられるも、なんとか剣ニくんの「らしくないぞ」アドバイス(?)で根性の後押しでなんとか退けるまではいけたものの、、、メカニムーンの強さが再認識とされる。

そんな認識のなかでも、メカニムーンに「あるはずかない」何かがブラッディの拒否反応、、、
王道パターンっぽくてオチがなんとなくわかりそうな気もしますが。。。
そんな「常識」を覆してくれそうな番組なので、王道にこようがヒネリのあるドラマに期待!
[PR]
by enemyexit | 2006-09-27 22:01  | by フェたま
夢の続きはPS2へ
ゼロの使い魔  最終話 「虚無のルイズ」
e0082211_19563461.jpg
ARIAのツナギ程度で観てたコチラも最終回を迎えました。
1クールだけで寂しいと思うであればPS2のゲームリリースを待たれよ、というコトですか。
なんでも「ツンデレ・システム」を搭載とからしく、、、どんなシステムだそれは(笑)
それ以前にジャンルが「ツンデレ・アドベンチャー」って謎ぃんだから!(←ツンデレってみた
まぁ、個人的には『ARIA』が終わって寂しいからPS2『ARIA』が欲しいというトコですが、
あいにく明後日の28日発売ながら、DSのポケモンを優先させて頂きます、てへ!


「ゼロの使い魔」エンディングテーマ 「ホントノキモチ」
ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(釘宮理恵)
森由里子 新井理生 / ハピネット
ISBN : B000FUTZ60
もちろん役名ながら、歌手の名前が長すぎて笑えるンですけどw
[PR]
by enemyexit | 2006-09-26 20:13 | アニメ / 特撮 他いろいろ。  | by フェたま
イマイ記者に続け! フェたま vs 振り込め詐欺
たまにはリアルでコナンでも観ようとしたら特番でリダイヤルキングのイマイさんが戦ってたw
「日テレのイマイさん」は知る人ぞ知る、振り込め詐欺の通知書などの電番に延々とリダイヤルを繰り返して質疑をぶつけ続ける詐欺グループの天敵である。
あまりのしつこさに詐欺側がついつい真相をバラしてしまうというトンデモなお方であり、なんと芸能人でもないながらも視聴者から多くのファンを影ながら獲得している戦う記者である。

一部観たことのあるVTRだったから、再放送みたいなものかなーと思ってすぐにチャンネルを変えようとしてたけど、なにげにちゃっかり新展開のVTRもあったので見通しちゃったよ!

実のところ、ウチも振り込め詐欺の被害に遭ってしまいました。
被害者はもちろんアルティメットアホぅの兄太郎。。。
2年前かな、「振り込め催促」がきてるからどうしようと相談してきた兄太郎。その頃から学校で学んでいた対策知識に長けていたフェイだったので冷静に「無視しろ」と何度も忠告したのに、知らない間に「催促が怖くて振込みしてきちゃった」とかいうのだから、冷静に殴っておいた。

ちょ・・・おまッ。
フェイに相談しておきながらそのオチはないだろう!?

フェたま vs 振り込め詐欺! (続きを読む
[PR]
by enemyexit | 2006-09-25 22:54 | 日常 / イベント / 雑記  | by フェたま
出逢ってくれてありがとう
ARIA The NATURAL  最終話 「その 白いやさしい街から…」
e0082211_21545966.jpg
まさにアリシアさんが「そんな大人」になっているというのだから感心です。
それにしてもこれで最終回となってしまった『ARIA』。去年は第1期終了と同時にすぐ第2期製作が決定の情報が出たから、そんなに喪失感に落ち込むことはありませんでしたが・・・・
・・・・だから早く。今回も第3期の製作情報を待ち望んでいます。でないと喪失感に潰されるー。


ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション
TVサントラ 河井英里 牧野由依 ROUND TABLE featuring Nino
/ ビクターエンタテインメント
もう番組は終わってしまいますが、新ED「Smile Again」がカナーリのお気に入りです。
プリキュアS☆S新EDのエンドレスリピートと差し替え(笑) アリスをメインに後輩トリオの歌う「でっかいシアワセです。」がやや電波ソング、、、「でっかい」という歌詞を連呼しまくりです。
[PR]
by enemyexit | 2006-09-25 22:06 | ARIA the NATURAL  | by フェたま
AX