フェログ ~love soul day~
‘信号日和’の2年を経て、今年のテーマは‘愛魂日和’。
2年がかりで思い知った365日更新のめんどうくささ・・・
もっと手抜きに、気楽に、適当に。 無理をさせない虹の道!

== フェたまの一行雑記 ==

某フィギュア武器を塗装してた。

  PRESENTED by フェたま
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
このブログサイトについて
上記カテゴリ作品をメインにお絵描きやテキストを駆使して365日更新を目指す無謀ブログサイトです。
遠慮なくネタばれとかするので、「ちょっ、おま、待tt・・・」という方はくれぐれもご注意くださいませー☆
   
直リンOK・バナークリックで標準サイズ

どうにもコメント返信を怠る癖が抜けないので記事各々に対するコメント権限は廃して頂いてます。 |||OTL
ただの面倒くさがり屋というバカ。
そんなバカにお便り送ってもOK !

なにかありましたらコチラまで♪

トラックバックは歓迎いたしてます。
よほど相応しくない記事でなければトラックバック返しは欠かしません。
稀にこちらからトラバを送信しても受け付けられない場合がございますので、その時はご了承あれ。




柊かがみ (らき☆すた)



春日野うらら (プリキュア5)



夢原のぞみ (プリキュア5)



ヒカリ (ポケモンD&P)



アイちゃん (ARIA)





ふたりはプリキュアサーチ
シャイニールミナス 同盟
ふしぎ星の☆ふたご姫 同盟
ポケットモンスターD&P 100もの扉
ポケットモンスターAG 遥華絢爛
アチャモ同盟 アチャモスキーズ
フシギダネ同盟 ダネ×2 ダブルハート



自己満喫。
どききゅあ 5
Wyn-Beorc
トラブルバスターズ×テイマーズ
PREPRE×PRETTY
だいじょうぶ。
よしづ屋
HeartBeat
Block Ice
こたつねこのインチキめーかー
メタモルフォーゼ!
Imn07
プリキュアからの贈りもの
プリティで気ままに
R-WORCUS
PD+
すずしろ屋
雑貨露店
ポケ書
真・南海大決戦
閑古鳥ぽよぽよ
クリムゾンカフェ
特撮ホイホイ
玩具獣道
特撮理不尽を強引解釈


フェログ作品はコチラ
フェログ作品はコチラ
ふたりはプリキュアサーチ
登録者、大歓迎中ー!
ふたりはプリキュアリング

<<前 
一覧 参加 次 >>


最新のトラックバック
ライフログ
▼こんなん読んでます
▼こんなん観ています
▼こんなん聴いてます
▼こんなんやってます
▼こんなん遊んでます
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
なのはさんの失敗の記録  ─無茶すると危ないよ─
魔法少女リリカルなのはStrikerS     第9話 「たいせつなこと」
e0082211_15101319.jpg
医務室で目が覚めたティアナ。 シャマルが診てくれていたようで・・・えーと、なぜか下半身が脱がされっぱなし(笑) 先生ー、関係なとこまで診ないでくでさーい、なんか好きそうな気が。

まだまともな話もできないままの状況で敵襲アラート、、、このタイミングでか・・・。
敵は空戦、戦うのはなのはたち体調クラスが担当するしかない。 一応の待機を命じられたフォワードだが、「ティアナだけは待機がはずれておこうか」という命令をなのはが下した。
・・・・普通に考えると、体力も魔力も回復しきっていないから当然の処置なのに、今の彼女にとっては「自分が役立たずだからお払い箱」という解釈で受け取ってしまう・・・・被害妄想だ。
相変わらずあんまりなワガママなものだから、殴って黙らせちゃうシグナム。 女まみれとはいえ、やっぱり軍事的作法は存在のご様子。 「手加減した」言うけど、、、シグナムの手加減の力というほどがわからない。 氷で冷やすくらいにアザができてしまいそうな痛みだったようだし。

こっちの言い分もなく、言われっぱなし、やられっぱなしのスバルとティアナコンビ。
謝りにきたって機嫌の悪そうな顔の二人だし、パートナーであるティアナを痛めつけられて
ばかりなスバルもついに堪忍の尾がもたずに、シグナムを相手取って反論開始・・・・!

かと、思いきや・・・・ (続きを読む


魔法少女リリカルなのはStrikerS The Comics (1)
都築 真紀ILLUSTRATOR : 長谷川 光司 / / 学習研究社
ツタヤ開店と同時にさっき買ってきたにょー♪ これを楽しみにここ1ヶ月ほど生きてきましたから(笑) 前期A'Sと今期StrikerSを繋ぐ公式ストーリーとの事で、とくに気になるなのはの事故の話、ほんの少ししか触れられてませんでしたが。 スバルとティアナの腐れ縁の始まりがよく描かれていたので大変よかったですw 専門知識もちょっとだけ付きました。



 
・・・かと思いきや、シグナムの威圧に瞬時に弱気になってしまうスバル(笑) 勢いのある子なのは違いないはずなのに、それだけ威圧が強かったのか。

事態を見ていられなくなったシャーリーが、なのはに代わって「伝えたい事」を代弁。
それは なのはが魔法に関わった歴史のすべてだった。てゅーか、無印とA'sの上映会。
なんでもないはずだった9歳の女の子が命スレスレの事を連続でやってのけてきたその才能と力。 今は仲良しのフェイトやヴィータ達はもとは敵同士で衝突しあっていた事、、、
自分の想いを伝えるためだけに繰り返してきた無茶は普段交わす笑顔の裏で確実に積み重なっていて、とある事件でついに致命的ミスをしてしまったとの事。
その代償は身体の自由をなくすやかもしれないという深刻な損傷。 結果として回復はしたが、そんな話を聞かされた本人はどんな思いをしたのか・・・、こんな思いをさせてはならない。
それが今のなのはの、そしてティアナに下した行為に込めた優しさ。 ・・・・・いい上司である。

涙もろい人間なのですが、久しぶりにアニメで泣けたなー。もらい泣きだけど。
最近は数えられるほどしかアニメ観てないけど、、、映画プリキュアS☆S以来かな。

正直 「まぁ、そんなことだろう」とは思ってたような話。 さほど感動とかしたわけでもなかった。
でもまだ気がかりなのは、本当にこのためだけに引きずったフラグだったのかどうかという事。
以前から噂されている「なのは死亡フラグ」はまだ拭えきれい気がする。
・・・・なんてゅーか、「無茶をさせない」ためのカリキュラムで教導に勤しんでいるなのはだけど、そのなのはだって朝から夜遅くまでスバルたちのためにやっている事自体が「無茶」な気がしてならない。 いつまでも一緒にいられないから今やってあげられる事を、となのはは言う。
それはいつかスバルちが自分たちの夢のために自分から離れていくという意味だけでなく、
なのは自身もいつか部下たちから離れていっていくかもしれない、そんな声にも聞こえた。
・・・・不吉な考察。 これがただの勘違いである事を望みます。

なのはが改めてティアナに話した本音。
才能うんぬんの価値はまだまだこれからである事、そしてティアナのために考えていたクロスミラージュのモード2。 いつかは自分のもとから離れて一人でやらなくちゃならないという未来を早くしてもうこの時に考えてくれているなのはの思いやりに、抑えられる涙はない。
翌日にはフェイトから聞かされた話、「エース」と呼ばれる同様の意味で、その人がいればどんな困難も突破できる信頼できる人間を「ストライカー」という。 なのはは初めの頃から、うちのフォワード4人はみんなストライカーになれる、そんな目標と確信を持っているらしい。
どこまでも優しく見守り続けてくれている上司は、自分達に期待と信頼もしてくれている。
この機を改め、特訓に精を出していく事になるであろうフォワードの成長が楽しみとなる。
[PR]
by enemyexit | 2007-05-30 15:11 | 魔法少女リリカルなのは  | by フェたま
AX