フェログ ~love soul day~
‘信号日和’の2年を経て、今年のテーマは‘愛魂日和’。
2年がかりで思い知った365日更新のめんどうくささ・・・
もっと手抜きに、気楽に、適当に。 無理をさせない虹の道!

== フェたまの一行雑記 ==

某フィギュア武器を塗装してた。

  PRESENTED by フェたま
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
このブログサイトについて
上記カテゴリ作品をメインにお絵描きやテキストを駆使して365日更新を目指す無謀ブログサイトです。
遠慮なくネタばれとかするので、「ちょっ、おま、待tt・・・」という方はくれぐれもご注意くださいませー☆
   
直リンOK・バナークリックで標準サイズ

どうにもコメント返信を怠る癖が抜けないので記事各々に対するコメント権限は廃して頂いてます。 |||OTL
ただの面倒くさがり屋というバカ。
そんなバカにお便り送ってもOK !

なにかありましたらコチラまで♪

トラックバックは歓迎いたしてます。
よほど相応しくない記事でなければトラックバック返しは欠かしません。
稀にこちらからトラバを送信しても受け付けられない場合がございますので、その時はご了承あれ。




柊かがみ (らき☆すた)



春日野うらら (プリキュア5)



夢原のぞみ (プリキュア5)



ヒカリ (ポケモンD&P)



アイちゃん (ARIA)





ふたりはプリキュアサーチ
シャイニールミナス 同盟
ふしぎ星の☆ふたご姫 同盟
ポケットモンスターD&P 100もの扉
ポケットモンスターAG 遥華絢爛
アチャモ同盟 アチャモスキーズ
フシギダネ同盟 ダネ×2 ダブルハート



自己満喫。
どききゅあ 5
Wyn-Beorc
トラブルバスターズ×テイマーズ
PREPRE×PRETTY
だいじょうぶ。
よしづ屋
HeartBeat
Block Ice
こたつねこのインチキめーかー
メタモルフォーゼ!
Imn07
プリキュアからの贈りもの
プリティで気ままに
R-WORCUS
PD+
すずしろ屋
雑貨露店
ポケ書
真・南海大決戦
閑古鳥ぽよぽよ
クリムゾンカフェ
特撮ホイホイ
玩具獣道
特撮理不尽を強引解釈


フェログ作品はコチラ
フェログ作品はコチラ
ふたりはプリキュアサーチ
登録者、大歓迎中ー!
ふたりはプリキュアリング

<<前 
一覧 参加 次 >>


最新のトラックバック
ライフログ
▼こんなん読んでます
▼こんなん観ています
▼こんなん聴いてます
▼こんなんやってます
▼こんなん遊んでます
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
赤黒、黄黒、青黒(総受け)、、、桜さんとの絡みは?
轟轟戦隊ボウケンジャー  【Task.3】覇者の剣
どっかの寺院にあるなんかの剣。これが今回のプレシャス。赴いたのは桜、真墨、蒼太の3人。その昔、三本揃うと危ういとされる三國覇剣といわれる内の一本。
蒼太「諸葛亮孔明、知ってる?」 真墨「バカにするな
真墨「おまえ、香水つけてるのか?」 蒼太「身だしなみだろ?つける? ほれ」 プシュッ
真墨「ケホホヘホヘ
前回までギスギスしていた仲も打ち解け合ったかのようなやりとりが微笑ましいw
ところで中身は剣なんかじゃなく、古くさい巻物。
真墨「あれれー蒼太さん?ご自慢の情報はどうした?
前回のこと根にもってそうだ(笑) それでもそんな皮肉のようなちょっかい発言もやはり微笑ましいンですけどね!それにしても黒の子・・・・赤といい、黄といい、青といい、、、絡み多すぎw



中身を間違えてませんかと巫女さんにたずねるも曖昧に応答して、ちょっといいですか?とその巻物を手にとって確認しようとする。
確認をするその巻物をアクセルラーでサーチすると、高いハザードレベルが感知。間違いなく
プレシャスであることがわかった。
蒼太「ごめんね、彼女。もう一度それ・・・・・」
こっちでよく調べてみると言って返してもらおうとしたその蒼太の腕をとってなぎ払う。
巫女「このプレシャスの本当の姿、知らなかったみたいだね」
風のシズカと名乗る彼女が持つもうひとつの巻物。互いの力を合わせることで封印が解かれ、三國覇剣の二本を奪われた。奪還すべく応戦するピンク、ブラック、ブルー。

ブルー「美人にそういうの似合わないよ。話し合おうよ、ね?」
シズカ「あまちゃんね、ボウケンジャー」

二本の剣が融合、一本の剣となって返り討ちにあってしまった三人。

ブルー「なかなかやるね、おもしろいじゃん」

作戦室。菜月に持て余される真墨は、蒼太が逃がしてしまったもんだと非難する。
蒼太「美しい女性相手に、戦えないだろ」

暁「相変わらず女にあまいな」
軽軽しいとは思ってたけどやはりそういうヤツだったのか、彼。

風のシズカが属するネガティブの組織名はダークシャドウ。
忍者の末裔らしい。その本部も普通の古屋・・・・・? スケール小さそッ!?

風のシズカさん・・・・明るい娘です。菜月第2号ですかw

協力してやるぞ、と相変わらずつらそうな口調が魅惑の(笑)ガジャさんでしたが軽くあしらわれる。同じ悪者同士なのに相変わらず好かれません、、、、がんばれ!

三国志マニアの山谷さんが開催するパーティ。
ここに三本目の覇剣がお披露目とされるから潜入しましょうと暁、蒼太、桜が赴く。その招待券を渡す蒼太・・・・・よく招待券が手に入ったものかと・・・・・彼なりの闇ルートがあるらしいが詳しい話はない。ところで・・・・・菜月と真墨は・・・・?

菜月「どうぞー♪」
真墨「なんで俺たちはボーイなんだよ」
菜月「だってタキシード似合わないからじゃん?」
失敬な。
??「ボーイさん」
真墨「はい」
とびっきりの営業スマイルで振り向けば・・・・・・
蒼太「や。ご苦労さん」
営業スマイルから鬼の顔の変貌ぶりを蒼太くんはニコニコ眺めていせれたそうな(違)

山谷が見せびらかす巻物・・・・・間違いなくプレシャス。
じゃあ頂きにいくかと真墨、個人の財産を奪うわけにはと桜、プレシャスの存在を公にするわけにもいかんと暁・・・・じゃあどうしめろと。と話していた蒼太の横を一人の老人が通りすぎ・・・・
山谷が属するぐるーぷの会長というその人が、上司として当たり前のように優先的に山谷のコレクションをみてやろうと伸ばした腕を蒼太が制す。
蒼太「僕と同じ香水の匂いがする。この間の戦いでついたものだな、風のシズカ?」
難を回避し、危険とされるその巻物を預けて欲しいと頼むがそう簡単には宝物夢を手放すわけにはいかないと山谷。
蒼太「その夢が・・・・たとえば、他人を不幸せにするとしても?」
山谷「わたしの夢に他人は関係ない」

ダークシャドウはまた現れる。その夜、見張り警護につく5人。
だが蒼太は別行動、まっすぐ山谷のオフィスに向かってもう一度話し合おうと・・・・
真墨「手を貸すぜ。金庫から頂くんだろ」
トレジャーハンターであった彼。それは頼もしい話ではあるが。
蒼太「・・・あの人は、昔の僕に似てるんだ」
真墨「すかしたところはな
さっきの言い草。もう会ってもらえないかと思いきや、まさか歓迎されることとなった二人。
山谷「おもしろいデータがありましたよ」
なにかの監視カメラの映像か・・・・その中に写るのは人を欺くかのような黒衣装とサングラス。その素顔は紛れもなく蒼太であった。
山谷「かつてどの国の情報部もかなわなかった。国際エージェントがいましたね」
蒼太の過去・・・・それは
蒼太「つまりスパイさ」
山谷「さぞスリリングな毎日だったでしょうね。あなたなら私の気持ちがわかるでしょう」
なにかの情報を得るその時のスリリング。その時に蒼太は他人のことを考えていたのか?
答えは「NO」。スリリングを楽しむ、そのためならなんでもやった。
それみろと言わんばかりに自分と同じことをしていた自分にどう説得しようものか。
蒼太「同じじゃない。あんたはまだ間に合う」
・・・・・・・・・・・間に合う?

情報を玩具のように扱い、その結果時には企業を崩壊させ、国家する消滅したことさえあった。
自分がスリルに酔うだけにどれだけの人々を傷つけ、その笑顔を奪ってきたのか。

その悲しみと絶望を味あわせたくないという蒼太。巻物は兵器になる、だから。。。それでも信用しない山谷だったがどんな壁でもすり抜けてくる敵が奇襲、あっさり巻物を奪われてしまう。

シズカ「お仕事☆しゅーりょー♪」 と、怪人と仲良さそうに解放感のあまりの大万歳? シズカのおもしろさはもちろん、怪人のノリの安さもなんつーか・・・・・気さくな奴w
外で待ち構えていた暁、桜、菜月。三本目の巻物を奪還すべく応戦の構えの暁を制して菜月、自分の腕輪をみせてなにか知らないかをたずねる。

シズカ「なにそれ。だっっさぁぁぁぁい」
菜月「そんなこと言う人は。たーっぷりやっつけてあげる」
e0082211_2113464.gif
ボウケンジャー、スタートアップ!・・・・・・チーフ、両手に花っすねw

動く物を打ち抜くオートレーザー、侵入者を閉じ込めるオートシャッター。
セキュリティを狂わされ、幾度の山谷の危機をかばって負傷しながらも難を逃れていく三人。
しかしなぜか蒼太は大笑い。心から楽しんでいるかのような・・・・・
e0082211_21144026.gif
山谷「なにがおかしいんだ、さっきから。わたしが死にそうなのがそんなに楽しいか」
蒼太「たのしいですよ・・・・・この冒険。あなたを助け、人々を救えるんだから」
自分だけのドキドキやスリルなど本当はなんの価値もない。
みんなが幸せに笑える冒険に比べたら・・・・・そう気づいた。真墨さんもご納得。

山谷「こんな時代に・・・・・・・冒険か」

再度オートレーザーの危機をボウケンブルーとなって救う。
ブルー「これが俺の選んだ道です」
ブラック「グッジョ!」 GJ発言キター(笑)

レッドたちと合流し、5人名乗り「果てなきボウケンスピリッツ!轟轟戦隊ボウケンジャー!!」
e0082211_21145867.gif
シズカ「カッコイイ・・・・・!でもコイツは渡さない♪」
ブルーとブラックのコンビを前線としたチームワークで攻勢、スコープショットを装着したサバイバスター・スナイパーモードでとどめ。。。えーと・・・・・ファイズポインター!?
そういえばファイズフォンにサーチスコープをとりつける機能があったのに劇中では一度も使われずじまいの珍・設定が残ってたなー・・・・とか、物思いに更けておく。

ゴードムの巨神遺跡、邪竜一族のメカ巨獣・・・・・
そしてこのダークシャドウは忍法で巨大化させてきます。近年の敵さんは巨大化という枠を取り払って、敵さんも巨大メカに乗り込むだとかもともと巨大だとかできましたが・・・・・今作はいろいろですね。敵組織が複数あることならではの身応えともいえます。

ブラック「忍者っていうのはなんでもアリかよ!?

某・魔法戦隊に言ってやれ。

ブルー「まぁ、なんとかなるさ」
ダイボウケン発動。夜間戦・・・・ふむ、ダイボウケンの見栄えがよくなった?
三國覇剣の力に圧倒され、いっきに三本目の巻物も融合させて真の三國覇剣で押してしまおうとするシズカだが・・・・・・掴まされたのは偽物。本物は山谷の腹巻として隠されていt ・・・・

宝物をそんな扱いでいいのか!? たかが知れてるな、おまぃの価値観!!

巨大な足踏みを回避しながら巻物をダイボウケンへ届けると・・・・蒼太のいう冒険を実感。
ダイボウケンもプレシャスの力を発動、、、三本目の覇剣の能力は他の二本の覇剣の能力封印すること。あとはいっきにとどめだ、アドベンチャードライブ!!

シズカ「はぁ・・・・。なかなかやるじゃん、あまちゃんのくせに。。。かーえろっと」
お疲れサマでしたw またアホの子さらし待ってまーす♪

フィナーレ、、、山谷のおっさん、改心。今度いつか蒼太くんとボウケンに行くそうです。
嬉しそうな蒼太くん・・・・実は心にもないことを(ry まぁ、めでたしめでたし。
[PR]
by enemyexit | 2006-03-06 21:23 | 轟轟戦隊ボウケンジャー  | by フェたま
AX